プロフィール

りんごっこ

Author:りんごっこ
奈良でラフターヨガをやっています。マイペースに簡単な活動内容を綴っていきます♪
ホームページは、リンクを参照してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

りんごっこ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月9日(金) 第48回 大和西大寺クラブ
 初めてラフターヨガをされる方が2名、西大寺教室に初めて参加された方が1名、3名の新しい方をお迎えして、新たな気持ちでスタートです。


<ラフターヨガについて>の説明からはいりました。

* インドの内科医マダン・カタリアさんと、奥様でヨガインストラクターのマジュリ・カタリアさんの二人で考案され、現在世界107カ国で行われていること。
* 誰でも笑えるようにつくられていること。
* 作り笑いから始めるが、本物の笑いに変化していくこと。
* 口角を上げるだけでも本物の笑いと同じ効果があると科学的に証明されていること。
* 笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたもので、身体に酸素がたくさん入り元気になること。

そして、いつでも、何処でも、手軽にできる素晴らしさがあると思うのです

 
  6月の梅雨の季節を考えてみると、いろいろな場面とセッションが思い出されました。
魔法の傘で飛んだり降りたり、どしゃ降りがあったり雨漏りしたり、水たまりで遊んだり、雨☔️に関することは数多くありますね。“水たまりラフター”では、本当に子ども心にかえって賑やかに楽しむことが出来ました。そして、歌のかたつむり🐌や、かえるの合唱ならぬ“笑いの合唱ラフター”の輪唱で楽しむ事も出来れば、虫歯予防デーや時の記念日⏰️に関わることでも楽しめました。
特に、“明日天気になあれ”は、本当に子どもの頃を思い出しながら楽しめたと思います。
また、 いろいろな鳥になって、卵をポトンと落とすセッションは、とても楽しい雰囲気になりました。

  初めて参加された方も皆様と変わりなく、笑いの輪の中に入っておられ、私達親子にとっても、とても嬉しいひとときでした。また、今回参加された方からリクエストに🐣“ピヨピヨちゃん”が出ましたので、入れていきたいと思います。また、お楽しみにしてくださいね〜😉


 さて、次回は一年で最もお得な内容です。
音符(娘)の歌➕️ラフターヨガというダブルのお楽しみがあります。皆様、是非ご参加くださいね💗
お待ちいたしております             おんぷ とりんごっこ より


スポンサーサイト
5月12日(金) 第47回 大和西大寺クラブ
5月というのに、急に最高気温が28度の暑い日熱中症を気遣いながらのスタートでした。はじめは男性の方ばかりが座っておられて、その中のお一人が「なかなか他の教室では見られない光景だよ」と話されていましたが、やがていつものように女性の方も来てくださり、半々くらいに追いつきました


5月の“♪茶摘みラフター”では、宇治田原で歌っていた歌が全国に広まった説がある事を話し、歌いながら手遊びを楽しみました。全員で輪になっての手遊びでも綺麗に打つ事が出来て、皆様すっかり上手になりました。歌と手遊びという、二つの事を同時に行う事で自然に脳が活性化されていると思います。認知症予防にもなるようですので、難易度を調整してたくさんの方に挑戦していただければと思います。


“柏餅ラフター”、“母の日ラフター”など、この時期にしか出来ない久しぶりのセッションをして、今日はほっこりした気持ちになりました。また、サイレントラフターや動物園ラフターも楽しむ事が出来たと思います。

また、今回はおんぷが始まりのお話をしてくれました。ある映画を見て感じたことだそうです。

〜おんぷの始まりのお話〜 
子どもは純粋に心から楽しむ事が出来る。
大人になると計画したり、準備したり、あれこれ考えたりしなければならず、純粋な楽しみのみを求めることが難しくなってくる。生活の中で、疲れやストレスによる怒りは簡単に爆発しやすいが、楽しみや笑顔が爆発する機会はなかなかない。
ラフターヨガはそれが出来るとても身近な存在であることに気がついた。

 大人は自分から求めなければ楽しみは得られない。
 本当にそうかもしれませんね

 今日、ラフターヨガに参加された皆様は、まさにそれを実践されている方々ですよね


 〜皆様からの感想〜
 *「夜勤明けでどうしようかと思ったが、やはりラフターに参加してよかったし、だんだん習慣化されてきている」
 *「楽しいから笑うだけでなく、笑うから楽しいというところに真髄があるのではないかと思うようになった。」
 *「介護で疲れていても、ここに来るとすっとする。」


 すごいなあと思いました。いつもいつも、皆様に感謝です。


4月14日(金) 第46回大和西大寺クラブ
 4月14日というのに桜はまだ花ざかり🌸🌸🌸 開花が遅れた分、まだ楽しめる事に得した気分になるのは不思議なものです。せっかくなので、“ワッハッハ体操”花ざかりを取り入れました😊

 さて、現在、世界108カ国で行われているラフターヨガ。新年度ですので、4月ならではのセッションで進めました。まず、“1年生になったら”挑戦する気持ちがあれば、誰でも新たな1年生です。ランドセルをブルンブルンと振る動作をいれて歌い、みんなでする事の楽しさを味わいました
  
  また、エイプリルフールにからめて“内緒話ラフター”。感想でも評判だったように、初めての方も含め、皆様の豊かな発想に感心させられ、とても楽しむ事が出来ました


  そして、最近特に力を入れている、娘のおんぷによるラフターミュージック。今回は初めて長いタイプを2種類も行いました。今回初披露の“自己紹介ラフター”と前回好評だった“いつも大好きありがとう”、いずれも娘おんぷのオリジナルセッションです!一対一になって進む部分もあり、とても和やかな雰囲気でした。順番が来ると皆様どの方も笑顔で楽しんでおられるのが伝わり、素晴らしいと思います😊💓

  最後になりましたが、うれしいお話がたくさんです
  ラフターヨガに初めて奥様をお連れくださった方がおられました。また、魔法のセッションをお母様に試された方からその後のご報告もありました。やはり、お母様はとても喜ばれて、「良いものを習っているね〜。」と話されたそうです。今まで、言われた事のない言葉だと喜ばれていて、私も本当に嬉しくなりました。そして、「この頃は腹がたつことがなくなってきた」という方もおられました。なんとすてきなことばかり
  皆様がご家庭の中でラフターヨガをより良く活用してくださっている事を実感いたします。そして、そんな皆様がご家庭でラフターヨガをさらに深めておられることに感謝いたします。ありがとうございました。
3月20日(月) らくじ苑学園前
 初めて訪問した学園前駅近くのデイサービスです新しい施設の中で十数名の皆様が参加されました。ラフターヨガが初めての方ばかりでしたが、とても楽しみにしておられたとの事です口角を上げる良さ、笑いの効果、深呼吸の意味など話すととても真剣に聞いて下さいました。「むずかしい~」という声がちらりと聞こえましたが、セッションが進むにつれてイエーイで目と目を合わせられるようになりました。

 ひな祭りの歌を一緒に歌いながら手でもリズムを取りましたが、皆様完璧に出来て、驚くほどでした。また、“肩なでラフター”では、殆どの皆様が『ありがとう、ありがとう』と声をかけてくださいました。何故か、ボランティアで訪問してセッションをする度に、この言葉を聞かせて頂きます。これは魔法のセッションとも言えるほどの共通性を感じます。

 最後に“1日笑いヨガ体験の修了証書を授与ラフター”をする時は、職員の方によるバックミュージックのおかげもあって、とても良い雰囲気になり、ほんとうに修了証書があるのと変わりない真剣さを感じられ、厳粛な気持ちになりました。皆様ありがとうございました

 また、ほめカードの言葉が心に残った様子で、「これもらえるの?」「良い言葉が書いてありますね」と話されていました。

 初めの様子からはすっかり変わって 表情がほぐれ、なごやかなお顔になって終わることが出来ました。私も笑顔を頂き、皆様に感謝いたします。
3月10日(金)第45回 大和西大寺クラブ
 今回は久しぶりにワッハッハ体操を行い、「ひ・な・ま・つ・り」で組み立てました。最後のみんなで仲良くイェーイ イェーイイェーイと元気よくなっていくのが、楽しさを増してくれますね
 “ひなまつりラフター”の歌と手遊びはとてもリズム良くできました。びっくりです。“お内裏様とおひな様ラフター”ではすましたり笑ったり、“ひなあられ食べ放題ラフター”があったり、おひな祭りの題材だけでもいろいろと楽しめますね~。

  また、春に関しては、好きな桜のスポットを紹介したり、“春一番ラフター”や“卒業証書授与ラフター”、“お水取りラフター”を行い、春らしさを満喫いたしました。桜のスポット紹介では、散歩コースや近くの公園の身近な桜のほかに、又兵衛桜に平城旧跡、吉野の桜と奈良・京都に関する桜が多く紹介されました。近くに見所が多く、歴史があるぶん桜の見所も多いのでしょうね。

  休憩中には、一生懸命メモをされている方がおられ、感心致しました。聞くところによると、実家に帰ったとき、お母様にラフターヨガをされるためとの事。素晴らしいですね~。老人施設での経験から少しだけアドバイスさせて頂きました。

  そして、最後のラフターミュージック。今回は「ほめカード」を活用したのラフターミュージックで、前回に続きおんぷオリジナル新作でした。  みんなの歌声のなか、一人ひとりに感謝の言葉が届き、大好きありがとうございますという想いが届くという設定です。いつものリズムに乗る激しさとは違い、しっとりと味わえる点が私には響きました。日々の生活の中で、感謝の声や言葉はなかなか出ないものですが、改めて、みんなで感じ合う大切さを感じることが出来ました

今回も皆様ありがとうございました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。