プロフィール

りんごっこ

Author:りんごっこ
奈良でラフターヨガをやっています。マイペースに簡単な活動内容を綴っていきます♪
ホームページは、リンクを参照してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

りんごっこ日記
2月9日(金) 第56回 大和西大寺クラブ
 ピョンチャンオリンピックの真っ只中フィギアスケート団体の男子個人で宇野昌磨君が一位になり、喜びの日のラフターヨガです。

 今回は皆様ご期待の娘おんぷが風邪で🤧お休みを頂きました。朗らかな歌声と若さ溢れるエネルギーに惹かれる皆様には申し訳なく思いましたが、いろいろな時があるものですね。いつも来られる3名のリーダーの方々の応援を頂きながら冬を楽しんで進めて行きました。

  2月に合わせて、“豆まきラフター”の👹鬼のパンツ“バレンタインレンデーラフター”“どうしたもんじゃろのう”ラフター“スキー⛷スケート⛸ラフター”などで楽しみました。

 さて、今回は冬の遊びを入れて楽しみたいと思い、“でんでん虫ラフター”を行いました。これは、私が雪国で雪を踏みしめながら☃️❄️遊んだものの一つです。でんでん虫ルートを作り、二つのグループに分かれてスタートし、出会ったときにジャンケンで勝ち進み、相手の陣地に踏み込めば勝つという遊びです。人数が、多ければなかなか決着がつかないのですが、大勢でたっぷり遊べるものです。 遊びは、ストレス発散が出来るものの一つで、たっぷり発散していただければと思い、企画致しました。2回も、もう少しで勝敗がつくところまで進んだのですが、時間切れとなってしまいました。

 そして、久しぶりに「褒めカード」で素敵な言葉を皆様それぞれに受け取りました。
 プラスの言葉は心を温かくしてくれるものですね。嬉しく感じたりほっこりしたりして、笑顔になる事が出来ました。
 
 今回もご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!12回参加おめでとう🎉の方が2名増えました。おめでとうございます🎊ラフターヨガの素晴らしい積み重ねですね

スポンサーサイト
1月12日(金) 第55回 大和西大寺クラブ
今期最大の寒波により、初参加予定の二名の方が来られなくなりました。来月のお越しを楽しみにお待ちいたしております。明日はセンター試験というのに大雪のニュースにあふれる日の開催となりました。
 
 でも、とても嬉しいお知らせがあります。ラフターヨガリーダーの知り合いの方が西大寺クラブ用の看板をつくってプレゼントしてくださいました。相撲文字で書かれております。心持ち右上がりで、隙間無く書かれているので縁起が良く、千客万来の願掛けが込められているそうです。そんな素敵な看板をこれから毎月飾ることが出来る事に心から感謝いたします。ありがとうございました💗
 

  本日お集まりの皆様は全員、ラフターヨガの今年の初教室という事で、とても前向きに笑いを取り入れていきました。


  自己紹介ラフターでの「今年こその願い」では、「ラフターヨガ教室に月2回は参加する」「遠くのラフターヨガ教室まで行く」ととても前向きなものでした。私を含めた多くの方は「今まで出きなかったことを今年こそはする」という願いで、思いを込めておりました😊🎶今年こそうまく進みますように

 さて、セッションは1月に合わせて、“おみくじラフター”や“福笑い”、“双六ラフター”、“カルタ取りラフター”と、たくさん遊び、楽しみながらのラフターヨガができましたね。特に“雪合戦ラフター”ではよく身体を動かし、汗を💦かいてしまいました。
 
 汗で冷えないよう帰る前にいつもよりゆったり取ったつもりのお茶会もあっという間に過ぎてしまいました。
 今回もポイントカードを始めてから12回目の教室参加の方が3名おられ、積み重ねを一緒に喜ぶ事が出来ました。
 ほんとうにおめでとう🎊ございました。

 来月も皆様とラフターヨガでお目にかかれますようお待ちいたしております🍎🎶
12月8日(金) 第54回 大和西大寺クラブ
平成29年、最後のラフターヨガとなりました。
ポイントカードを始めた1月から皆勤で大和西大寺クラブに参加された方がおられ、ささやかですが、12回参加記念のプレゼントをさせて頂きました。これから活用して頂ければ嬉しく思います。教室に参加できるという事は、一歩踏み出している事ですし、自分の体調維持が出来ており、更に、大切な方や家族も落ち着いた状態にあるという事で、一つの幸せと受け止めております。そんな積み重ねが形になった喜びとラフターヨガが初めてという方をお迎えした喜びのなか、スタート致しました。

  今回は初めて会場のピアノ🎹を借りてお正月ラフター🍱やジングルベルラフター🔔など、娘のおんぷによる伴奏を交えてのセッションで、雰囲気が出たと思います。指遊びの難度を上げたり、フォークダンスを踊ったり、動きを交えると、楽しさが増しますね。どなたも実年齢より若く、動きも良く、パートナーチェンジも大成功でした80歳の方も私も含め、この年齢で、楽しく踊れる場所としてのラフターヨガもなかなかいいものですね😉💕
奈良マラソンに因んだセッションや年末ジャンボ宝くじ。そして、ラフターミュージックではクリスマスプレゼント🎁が届くのを楽しみにして、素敵なプレゼントにたくさん出合い、年末ムードを大いに楽しめたのではないでしょうか

 初めての方が、「ラフターヨガは結構、運動になるのですね」と実感されておりました。そして、少し雨模様で迷いながらも参加された方、夜勤明けで参加された方、旅行先から直行された方、とても楽しみにして参加してくださった方。それぞれの生活のなかで、ラフターヨガをとらえ、前向きに進んでくださり、本当にありがとうございました
 
新しい年も、皆様とともに健康寿命を楽しく延ばしていきたい
と願っております

11月10日(金) 第53回 大和西大寺クラブ
 アメリカのノーマンカズンズ氏は広島市特別名誉市民で、広島市民の70歳以上の方なら知らない方がいないと言われる程、戦後に広島市民のために活動された方です。ジャーナリストであり、著名な作家であるノーマンカズンズ氏『笑いと治癒力』という本を発行した事により医学界は衝撃を受け、「笑いが与えると身体への影響」の研究が促されました。
  マダンカタリア医師も彼に大きな影響を受けました。ただ、誰もが笑いを続ける方法として、マダンカタリア氏は、ユーモアに頼らない笑いとして、ラフターヨガを確立されたのです。ほんとうにいつでもどこでも出来る身近な笑いとして、ラフターヨガが作り出されました。

  さて、そのラフターヨガに、今日は新しい方が4名も来られました。ありがとうございます。
  先日終えた公民館の講座に参加されていた方、全く初めての方、ホームページ・ブログを見て来られた方と様々ですが、どの方もセッションが進むに連れて、笑いを楽しんでおられました楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる事を実感出来たのではないでしょうか?笑いは伝染すると申しますが、私は教室に参加する度に毎回、実感しております。

  今日も秋バージョンのセッションで進めました。 秋らしく、“収穫ラフター”や“食べ放題ラフター”で食べ過ぎたり、“ぜい肉投げラフター”でぜい肉を投げたり・・・
そのなかの“自己紹介ラフター”では、自分の良い所を紹介していただきました。皆様、それぞれ発表され、その部分では自分を肯定しているのですから、私にとって、これは大切な一つの進歩に感じられました。
  長所は短所とも言えますので、自分の勝手な思いで良いのです。どんなささやかな事でも、自分の良い所を言える事は素晴らしい事だと思います。言いやすいのはラフターヨガだからこそではないでしょうか。

  今回のおんぷによるラフターミュージックは新作“やまびこごっこラフター”と“アンサンブルラフター”。最後の“アンサンブル”は毎回違う組合せが新鮮でおもしろいのですが、グループに分かれて、リズムにのり、たいへん盛り上がりました。歌は楽しい、笑いは楽しい」二重の喜びを感じますね💓

  来月はいよいよ師走ですね〜。今年最後のラフターヨガとなります。皆様のご参加を心からお待ちしております。

10月13日(金) 第52回 大和西大寺クラブ
 参加者から、「今日の朝のドラマがラフターヨガにぴったりだった」というお話があり、確認してみました。 そのなかで、私の心に残った言葉を綴ります。

  「笑うという事は人間だけの特権、人間だけが笑える。何故なら、人間はアホな生き物で、人生は思い通りにならないことだらけ。だからこそ笑いが必要になったと思う。辛い時こそ笑うんや」
  「笑いは人を幸せにする薬なんや」


 ラフターヨガをしていて、こんなに素敵な言葉に出会うと嬉しくなり、幸せな気持ちになります。

 さてさて、今回はやはりスポーツの秋を感じるセッションを取り入れました。バトンリレーや風船リレー、ラッキーチャンス 最後はおんぷによるラフターミュージック“お荷物届きます”。

 
 笑いは人間に必要なものである
事を今日、改めて学びました。
  笑いは人を健康にし、しあわせにする薬なのですね