プロフィール

りんごっこ

Author:りんごっこ
奈良でラフターヨガをやっています。マイペースに簡単な活動内容を綴っていきます♪
ホームページは、リンクを参照してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

りんごっこ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月11日(金) 第30回大和西大寺クラブ
今年最後のラフターヨガ。やはりワクワク気分で迎えました。
ところが、お昼頃急に激しい雨が降り始め、少し先も見えにくい位視界の悪い中会場へと車で向かいました。
程なく雨は弱まったのですが、前回の記憶がよぎり、今回も少人数制かな〜と思っていたところ、10人以上いらしてくださいました!今年最後かつ第30回目の大和西大寺ラフターヨガクラブは賑やかにスタートです!

まず、 福島県立医科大 大平教授のお話をしました。大平先生は「怒り」の研究から始め怒りの発散方法として<笑い>の研究につながり、現在も笑いと糖尿病との関係の研究を続けられている方です。また、つくり笑いも本当の笑いも自律神経や血流などに同じ効果をもたらすと言われている事をお伝えしました。

さて、今月のラフターヨガのテーマはクリスマスと年末です。楽しい気分になりますね。

まず、“クリスマスラフター”で、プレゼントをいただいてから、“♪ジングルベルラフター”でフォークダンスに挑戦しました。🎵ジングルベル ジングルベル鈴が鳴る〜 と調子良く出来ました。難しいと思っていた相手が入れ替わるところも、上手くいきました。来年はいろいろなことを織りまぜながら、更に楽しく出来ればと願っております。

年末は行事が盛りだくさん‼大忙しですが、“年末大掃除ラフター”・“手洗いラフター”・“年末ジャンボ宝くじラフター”・“♪雪やこんこラフター”・“🎵お正月ラフター”などなど。“お誕生日ラフター”でお祝いしたり、“肩たたきラフター”でリラックスしたり・・・最後に、“ありがとうラフター”をして・・・今年の感謝の気持ちを込めて終えることが出来ました。

今年も皆様とご一緒にラフターヨガが出来て、幸せな一年でした。感謝いたします。どうぞ、良いお年をお迎えくださいね。


尚、年明けの1月の開催日はいつもと違います。第3金曜日の1月15日となりますのでお間違いのないようによろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
11月15日(日) ケアハウスらくじ苑
ケアハウスらくじ苑では、久し振りのラフターヨガ。ウキウキして本番の日を迎えました。

最初に表情筋を柔らかくする体操をして、ラフターヨガが健康に良いことをお知らせし、皆様が少しでも笑いに抵抗を感じなくなるよう工夫して始めました。

今回はうたのセッションを多く行いました。
“ドンパン節ラフター”では少しゆっくりの踊りにして、調子よく楽しく踊ることができました。大笑いをした後に、「もう一度やりたい。」というリクエストがあり、再度踊ることになりました。皆様座られておりますが、身振り手振りは一生懸命。1度目、2度目と回数を重ねる度に、皆様がどんどん熱中されていくのを感じることが出来ました。あの集中力は凄いです。以前に述べたことがありますが、やはり、みんなで輪になって踊ると格別な楽しさを感じられます。どなたも本当に楽しそうに踊られて、私も本当に楽しく、大きな喜びを頂きました。

また、“イワシの開きラフター”のセッションでも大変喜ばれ、途中でも楽しそうに笑いだし、ノリノリで進める事が出来まし
た。“肩なでラフター”をして皆様を廻っていくと「ありがとう」「ありがとう」といってくださいました。
また、疲れをとるリラクゼーションでも、皆様リラックスされて最後までゆったり進めることが出来ました。
ラフターヨガを終えるといつも喜んで頂ける喜びをいただきます。本当にありがとうございました。
11月13日(金) 第29回大和西大寺クラブ
今回は開始時刻間際になっても誰も現れず、「主催者だけかな?母娘だけでもラフターヨガを楽しんで帰ろう」と考えていましたら、二人来てくださいました

最初に、『日本笑い学会副会長』 昇 幹夫(のぼりみきお)先生のお話をしました。先生はガンとの共生が可能と考えておられる医師です。「泣くことも笑うことも免疫力を高め、ストレスホルモンを排出します。シクシク(4×9)泣いて36、ハハハ(8×8)と笑って64、合計で100。泣いて笑って、ちょっとだけ笑いが多ければいい人生ですね」というお話を紹介させていただきました。笑いが多い人生の一端となりますように願い、ラフターヨガを始めました。

久し振りの少人数でしたが、素敵な事に気づく事ができました。

セッションごとの終わりの合図にイェーイという言葉が3回出てくるのですが、4人だとその3回あるイェーイが全てのペアで楽しめたのですセッションで大笑いした後、目と目でアイコンタクトをしながらイェーイを3回するだけで、更にもっと楽しい気分になれるのです

今回はアットホームでエネルギッシュな楽しみ方になったと思います。少人数でも大人数でも、どんな組み合わせで行ってもラフターヨガは楽しめます。ラフターヨガに毎回新たな魅力を実感する事ができて、まだまだ知らない奥の深さを感じます。


次回は12月今年最後のラフターヨガです。賑やかに多くの出会いができますようdeco4d8afe2c1fb7b.gif、楽しみにいたしております


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。